先輩メッセージ

入職2年目

総務部門 給食栄養士岩瀬春水

Q.業務の上で大切にしていることはありますか?

A.毎日の食事は、生活する上で必要不可欠なことで、体をつくる基本となります。利用者さんが健康な毎日を過ごせるように、また、利用者さんにとって食事が楽しみと感じていただけるような献立作りを心がけています。
病気で禁止されている食品がある方や、こだわりを持っている方に対しては十分注意して対応しています。飲み込みが難しい方にはきざみ食やムースを使用することで、その人その人に合った食事形態を提供することもすごく大切であると考えます。

Q.休日はどんなふうに過ごしますか?

A.休日は家でゆっくり過ごしたり、友人とご飯を食べに出かけたりしています。
友人も栄養士として働いている子が多く、みんなそれぞれに違った施設で働いているので、話をしていると刺激をもらい、私もまだまだ頑張らなければならないなと感じます。
美味しいご飯を食べながらゆっくり時間を過ごすことで気持ちや体をリフレッシュすることができ、また、明日からも頑張ろうという気持ちになります。

Q.これからの目標を教えてください

A.この1年で調理の現場での1日の流れや、栄養士としての仕事などが少しずつですが、覚えてくることが出来ました。
しかし、まだ不慣れなことも多く、知識や経験もまだまだ浅いので毎日勉強する姿勢を忘れず、いろいろなことに挑戦して、1日でも栄養士として一人前に仕事ができるよう、努力していきたいと思います。
また、栄養士として利用者さんにより良い生活を送っていただくためには何ができるのかを常に考えて行動していきたいです。

他の先輩のメッセージを見る